少人数で行なう結婚式|気心知れたゲストのみで楽しむ

気兼ねしない挙式

結婚式場

最近、若い夫婦の間では少人数で行なう小さな結婚式が人気です。人数の把握がしやすく、招待状の管理や料理、席の管理がし易いのも大きなメリットです。少人数の結婚式は、親しい身内や友人だけの結婚式になるので、気兼ねなく過ごすことが出来ます。客層に配慮して着たいウェディングドレスを着られないこともありませんし、小さな子どものいる友人にもつらい思いをさせずに参加してもらえます。さらに人数が少人数であるため、結婚式の費用を安く抑えられることも大きな魅力といえるでしょう。アレルギーや好き嫌いに配慮もしやすくなるので、ゲストに満足してもらえるアットホームで楽しい結婚式にすることが出来ます。少人数の結婚式であれば、ペーパーアイテムや招待状なども自分たちで用意することも楽ですし、量の多さでコストオーバーをしなくて済みます。用意する数が少なくなるのでその分、お色直しやドレス、引き出物に力をかけることができます。また、色々な演出でゲストをもてなすことが出来るのも少人数結婚式の魅力といえるでしょう。結婚式では、大切な人たちに祝ってもらうことが一番のポイントです。心から喜んでもらえるステキな式にこだわるのであれば、少ない人数で行なう小さな結婚式も良いでしょう。呼ぶ相手を選別出来るので、無理に呼びたくない相手を呼ばなくても良いというメリットもあります。手広く呼ぶと、あまり来てほしくない人まで呼ぶことになることも多いものですが、少人数ならそれを避けることも出来るでしょう。

手作りで伝えるおもてなし

招待状

少ない人数で結婚式を行なうのなら、ペーパーアイテムや招待状も手作りで用意も出来ます。パソコンや手作りキットで作る、自分たちらしいアイテムで結婚式を盛り上げてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

重要なのは楽しむこと

新郎新婦

結婚式の演出は来てくれたゲストを楽しませるプログラムです。ここの段取りや内容が良くなくては、結婚式の成功は得られないでしょう。進行役や演出はよく相談して考えるのが重要です。

詳しくはこちら

自作で作ることもできる

花嫁

結婚式において、必要な演出といえば、プロフィールビデオです。プロフィールビデオは新郎新婦の紹介を行なう大事な演出になります。音楽や演出、写真や映像にこだわり、自分たちらしいプロフィールビデオを作りましょう。

詳しくはこちら